BlackteaのDiary by R
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:Travel( 6 )
ハプニング
e0127033_17324334.gif
今年は夫が多忙で、家族4人で過ごす時間というのがあまりない状況。
ちょっとどうにか時間を作って、家族で出かけようと意気込んで予約した今回の旅行。

リゾナーレでハロウィンパレードが出来るらしい、それも子供達が好きなプールもある、
夫はのんびり大好きだからリゾート系は気にいるしね、
私はあれも見て、これも見て!のタイプなのだけど、今回は抑え気味にして
のんびりしよう!と思っていたのですが・・・

ホテル内のショップを散策してチェックインした後に、悲劇が・・・
夫がどうしても行かなければいけない仕事が入り、どんなに遅らせても
泊まらずに今日のうちには帰らなければいけないことに!
・・・もうね、びっくりで思考が止まるところでしたが、どう考えても現実だったので
ハロウィンのかぼちゃを作り、子供達をハロウィンパーティーに参加させ、
夕飯を食べて温泉に入り、家路に・・・。

ハロウィンパーティーは、自前のドレスを着て、マニュキュアをメイクサービスで塗ってもらい
お店を周ってお菓子をもらって、最後には空からお菓子が降ってくると、
子供達はとっても楽しんだ様子だったのが、せめてもの救い。
波が出るプールにも行かせてあげたかったな~!

上の娘はあまりわがままをいうタイプではないし、もう事情も理解してくれるので
大丈夫でしたが、プールに入るはずだったのに、起きたらなぜか家だった下の娘。
「大きなプールいつ行くのかな~」と。はああ、ごめんね。

e0127033_17434614.gif
そんなことが起こるとはつゆ知らず、ホテル内散策を楽しんでいた昼間。
珈琲専門店に氷点下ビールに生ハムに・・・そしてトマト専門店も。
長女がTVで見てから「食べたい!!」とずっとずっと言っていた
八ヶ岳フルーツアイコとやっとご対面。もうはしゃぎようったら・・・。
量り売りで買って、幸せ顔でトマトを食べる小学校2年生。
あっ、この手は夫ですけど・・・。

e0127033_17441138.gif
ハロウィン部分は満喫!してきました。ジャック・オ・ランタン 左が夫、右が私作。
不器用だけどこういうのは燃えるタイプの私。ネコバージョンにしてみました。
何か足りない?と思っていただんけど、ひげがなかったー!
[PR]
by blacktearambler | 2010-10-23 21:43 | Travel
神戸
e0127033_1820427.gif
最終日は神戸。
近くの海を散歩した後、水族館へ。

e0127033_18205946.gif
そしてまたまた花鳥園。
ここはいろんな鳥に餌を上げることが出来るのですが、
閉園間際にはバケツ一杯100円(だったかな?とにかく安く)で餌が買えて、
鳥や魚たちに大盤振る舞い出来るということを初めて知り、もちろん参加。
豆まきのように餌をまいています!
魚の上に魚が乗っかって、その上に鳥が乗ってと・・・すごい状態です。

次女はこの前に小さいカップの餌であげていたのですが、
お腹がすいた鳥が次女を追いかけまわしたうえに、カップにジャンプ!
「キャー」とカップを落し、一瞬でなくなる餌。
もちろん、この後はずっと「抱っこで移動」でした(笑)
[PR]
by blacktearambler | 2010-07-23 18:11 | Travel
高松→小豆島→神戸
e0127033_17303854.gif
高松泊で明日は直島へ!と思っていたのですが、
今年一番の暑さでは?という時期に来てしまったので、
子供達とオブジェなどを歩いて周るのは厳しそうと、急きょ小豆島に変更。
ホテルの朝食はパスして、朝ごはんはもちろんうどん!
その後フェリー乗り場へ。
自分の車をフェリーに乗せるというのが初体験だったので、なんだかうれしい(笑)
お仕事で使われている方も多く、フェリーが島に到着する前には、皆さん車に乗って
いつでも降りられるよう準備していました。
私達も早めに行っておいて良かったのですが、観光モードでのんびりしていたら
私の車の後ろに積まれた方に迷惑をかけるところでした。

小豆島と言えばオリーブ。
葉っぱが2枚くっついてハート型になっているものも探すとしおりに出来るのですが、
長女はこれに夢中に。

e0127033_17305289.gif
ドラマ「Love Letter」で使われたエンジェルロード。
潮がひいたときだけ道が出来て、島に渡れるという場所です。
ちょうどこのドラマを邦画・日本のドラマにはまった先日見ていたので、
親近感のある場所。
ただ・・・少し水が残っているところが見たいよね!と干潮よりかなり前に行ったにも
関わらず、ご覧の通りこの日は道はくっきりと乾いていました。あら?
同じような窪みがいくつもあるので、二人が貝殻を置いた場所はわからなかったけれど、
ドラマの真似をして貝殻がたくさん置かれた窪みがありました。
次女がいる穴は、二人が通り抜けた場所らしい。

e0127033_17324252.gif

ロープウェーイで山頂に行き瓦投げが出来るところへも。
わっかがあり、そこに入るといいことがあるらしいのですが・・・全然届きもしませんでした!

帰りは神戸方面のフェリーに乗り、当選した場所で宿泊。

本当に暑い日で、少し見て車に戻るで精一杯。
直島には後ろ髪を引かれたけど、今回は小豆島にして正解でした。
[PR]
by blacktearambler | 2010-07-22 16:30 | Travel
淡路→高松
以前神戸に行ったときに母が応募した宿泊券が当たり、
それをつかうべく旅行へ行ってきました。
神戸はもうあまり行くところがないので、もう1泊足をのばして高松まで行くことに。
宿泊券の期日の問題で、夫はお留守番です。
本場でさぬきうどんを食べるのがささやかな夢だった私。
ものすごーく楽しみにしていた旅行でした。

e0127033_16284034.gif
初日
淡路 香りの館
小さい施設なのですが、「香り」に関する手作り体験がいくつもあり、花材も売っていてと
私達には楽しい場所でした。
私と長女はミスト作り。自分好みのエッセンシャルオイルをブレンドして、ミストを作ります。
好きなにおいを集めても、ブレンドすると全く別の雰囲気になるので
好みの物を作るのは難しい。
母と次女はポプリ入りの石鹸作り。粘土感覚でやってました。

e0127033_16285683.gif

鳴門のうず潮
私達は2回目。なかなかきれいな渦を見ることは出来ないけれど、
母は未経験だったので、来れて良かったです。

e0127033_16291556.gif

骨付鳥
高松に移動して、まずはうどん屋!
夕方なので空いているところは限られるのですが、とりあえず行かないとね。
子供達にはなぜか本場の味が不評。
夜はもう一つの名物「骨付鳥」 かなりスパイシーなので、こちらも子供には不評。
ビールの友として・・・が最高です。
[PR]
by blacktearambler | 2010-07-21 16:12 | Travel
シルバーウィーク
e0127033_0581545.gif
連休は箱根に1泊だけですが行ってきました。
修学旅行で行った箱根彫刻の森美術館。ただ課題(作品を見て感想を書く)で忙しく
全然ゆっくり見れず、ずーーーっと消化不良のように残っていた場所。
今回で「すっきり」です。
屋外で子供が遊べる作品も多くあるので、小さい子連れにもぴったりの場所でした。

次の日はユネッサンに行ってみました。
私の中では、楽しいかどうかわからないけれど、子供達もいるし行ってみようかな・・・ぐらいの
軽い気持ちで選んだところだったのですが、大人気なんですね。
連休というのもあって、すごい人出。
プールのような温泉にコーヒーやワイン風呂など・・・なかなか楽しかったです。

e0127033_0583174.gif
夏休みにシルバーウィークにとお出かけ続きなので、今回は節約も兼ねて
キャンプ場のコテージに食料持参で泊ってみました。
夕飯はもちろんバーベキュー。
ただ、前日も夫実家でバーベキューだったので感動は薄かったのですが・・・
ちなみに、夫は前日お昼御飯も他の付き合いでバーベキュー(笑)

ここで上の娘より1つ下の女の子と仲良くなり、遊具で遊んだり、夜の花火も一緒に。
娘にとってはよい思い出になったのでは?とこれが一番嬉しかった出来事かな?
この女の子がとてもしっかりしている子で、話し方から動作まで感心してしまうほど。
娘も少し感化されたのか?2人でてきぱきと片づけをして、
娘「花火一緒にやってくれて有難う!」
女の子「ううん、こちらこそ!今日は呼んでくれてありがとね」
など自主的に大人のような会話をする2人の横で、目を丸くする私達。

帰ってきて2日も経てば、娘は今まで通りの「のーんびり」に戻ってしまってましたが・・・
[PR]
by blacktearambler | 2009-09-22 00:20 | Travel
TDR
e0127033_1812241.gif
先日の発表会の後、家に着替えによって、そのまま車でお出かけ。

4月からは小学校。お出かけも行きにくくなるねということで、
近場の海外に行こう!と娘と盛り上がっていたのですが、
仕事人間の夫、有給を取るのを嫌がり、全然話が進まず。
やっと一日休んでもらい、もう近いところで娘の行きたいところといったら「ここ」と
いうわけで行先はTDR。

e0127033_1833180.gif
今回初めて、お城前のショーの抽選があたり、大喜び!
しかし・・・ちょうど眠くなり、大音量の音楽に泣く下の娘。
キャラクターは大好きなので、普段起きている時なら楽しんでくれたと思うのですが
こうなるともうどうしようもなく・・・夫が外に連れ出してくれました。
2日間、子供のペースでのんびりと滞在。
次は上の娘だけでもジェットコースターなんかに乗ってくれると
大人も楽しめるのだけどねー。
[PR]
by blacktearambler | 2009-02-16 11:58 | Travel