BlackteaのDiary by R
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
足助屋敷
e0127033_2491169.gif
三州足助屋敷に行ってきました。
ここは昔ながらの手作業が体験できる場所。
特に以前からやってみたかった機織りに挑戦できるとあって、
うきうきと出かけたのでした。

e0127033_2511892.gif
機織り、体験なので、さすがに縦糸は用意してくれてあります。
好きな縦糸を選んで、私はテーブルセンター作り、娘はコースター作りを。
テーブルセンターは糸で編むこともできますが、私は竹ひごにしてみました。
憧れの「トントン」、以外に強く打ち付けるんですね。最後には手が痛くなったほど。
横糸の作業は、ひたすら根気の作業でした(笑)

ちゃんときちんと丁寧にと、適当になりがちな自分に言い聞かせつつ頑張り、完成!
うーん、よい出来と喜んでいたのに、「これを作ったの」と夫に見せていたら
あらら?糸が1目分出っ張っているところを発見。大ショック。あんなに気をつけたのに
よく見たはずなのにどうして!と思ったら、
それは裏面で、竹ひごがそこだけうまく通せていなかったからでした。
確かに奥で竹ひごを通してねと言われていたのに、前屈作業が疲れるので
手前で通したりしていました(笑) 
夫「B級品やん・・・」 やっぱりね、私のこの性格、どうにかしないと。

e0127033_2495841.gif
その他に、娘は竹の風車と竹の小さな編み物体験。
そして夫も入れて3人で紙すきをしました。
紙すきのおばちゃん、大人には手厳しくてですね、娘には丁寧に
教えてくれるのですが、私には「見て覚えてよ」「「かきませが足りない、
ちゃんと見てた?」「ちょっと、上からやってはダメ、ゆっくりそそぐのよ」
私、怒られまくりでした(笑
小学生になって、娘に怒ることが増えた私。
「人の話をちゃんと聞く!」と何度言ったことでしょう。
すかさず「ママが聞いてないな」と夫に突っ込まれ・・・

そして、竹の職人さんが本当に優しい方で、「ここが出来ない」とウジウジする娘に
丁寧にゆっくりと教えてくれ・・・ 30分以上お付き合いしてくれました。
最近この「ウジウジ」に「やる前から出来ないというのはダメ」とこれまたお小言をしていた
私は、いろいろと反省させられる日でもありました。

・・・とは言っても、やはりこのところの娘はなんだか反抗期。
やはり次の日も、一度目は優しく伝えても、二度三度となると
鬼の形相になる私がいたのですが・・・。

話は戻って、足助屋敷、のーんびりととってもいいところでした。
下の娘も牛や猫などの動物、いろいろな道具に釘付けで、楽しいお散歩になったようです。
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-31 02:16 | Short trip
お菓子の家
e0127033_265844.gif
娘のお友達と、お菓子の家づくり。
下の娘もいるので、簡単に、市販のお菓子をくっつけてやろうよ!と
催した会でしたが、家の土台作りで大人が必死に。
アイシングをその都度作りながら作ったのですが、
ゆるいときがあったようで屋根がくっつかない!
子供達にいつになったら作るの?とせっつかれつつ・・・軽く1時間。
最終的には、お友達のはみんな三角屋根ですが、
私は諦めて某ハウスメーカーのような家に(笑)
こういうことが大好きだけど、最後には面倒になっちゃう性格です。

e0127033_271980.gif
アイシングをつけながら飾り付けをしてね!という説明もそこそこに、
屋根にどどどーっとアイシングをつける娘。
「それじゃ、屋根全部に塗らなきゃいけなくなるよ。飾りの裏につけて、貼れば?」と私
「だって面倒やん」と娘。

ダメな部分が遺伝してしまったようです。
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-30 01:55 | My daughters
しゃぼんだま
e0127033_1533978.gif
えっと、蟹? いえいえ、しゃぼんだま実験です(笑)
娘が持っていた本に、大きなしゃぼんだまを作ったり、
いろんなもので吹いてみようというのがあり
お友達と一緒に、ハンガーを曲げて大きなしゃぼんだまを作ったり、
ザルなど穴のあるもので吹いてみたりしました。

e0127033_1535373.gif

フライ返しがおもしろいです。
ぶんっと振ると、しゃぼんだまがいくつも飛んでいくのです。
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-20 01:49 | My daughters
作る
e0127033_0441770.gif
娘が作った、カーネーションのプードル。子供のフラワーアレンジメント教室で。

私も、現在アクリルたわしを大量に作っています。
というのも、一年生からいきなりくじに当たり(外れ?)、役員になってしまったのです。
バザーの為に、せっせと作る毎日。
集まりもあって、下の娘を預けに行ったり、夫に娘の習い事の送迎を頼んだり
なんだかめまぐるしく時間が過ぎています。

娘にも、牛乳パックで作る簡単編み物をやらせてみる。
牛乳パックの下まで編んだもの3つで、ひとつのたわしを作れるのですが
一日1つ作ったところで、大体娘には逃げられます(笑)
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-16 00:36 | Days
根性って何?の娘
暑い毎日。

最近、やたらと反抗的な上の娘。
今まで物分かりが良かった分、こちらも慣れていないので頭にきてしまい、毎日バトルです。
でもやっぱりのんびり、おっとりな性格でもあり、運動はバレエなどゆったりなのはまあOKで、
スイミングもクロール25m練習中と小1標準ぐらいかなと思うのですが、他は、うーん(笑)

小学校ではドッチボール大会があるらしく、これはまずいのでは?と
ボール投げ特訓を公園で。
センスのなさに、夫、脱力・・・(笑)

「まだやるの?疲れた」と不満げだったのに、暑いから水遊びして帰ろうかというと、復活。
人間向き不向きがあるからね・・・
「根性」とか「負けん気」とかが、辞書にまるでないような娘。
何をかくそう私も小さい頃、クラスでかけっこビリと、見事なまでの運動音痴だったのです。
なんというか、走る気力がなかったので、今の娘の状態はなんとなくわかるつもり。
小学校で陸上クラブに入り、走り方を教えてもらって、運動の楽しさに開眼!
そこからは人並みに楽しめるようにとなったのですが、
娘には何がきっかけになるのかな?ちゃんと見つけてくれるといいけれど。


             下の娘は、今のところ「負けん気」は人一倍ありそうです。
                         それも怖いけれど(笑)
e0127033_14561773.gif

[PR]
by blacktearambler | 2009-05-10 14:44 | My daughters
奈良 おまけ
e0127033_14335659.gif

                     今回は渋い旅でした(笑)


e0127033_14341145.gif
この木を見たとたん、「ととろ、とっとろ~」が、聞こえてきたのは私だけ?


忘れてはいけないこの旅の目的、宿のご飯ですが、とてもおいしかったです!
そして量が多かった。お刺身・蒸し物・鍋・煮物・揚げ物・・・・全て勢ぞろい。それも量が・・・。
だってお子様メニューがこれなんですから・・・ ありえない!!量ですよね(笑)
小食で大人の料理を好む上の娘は、結局私達の料理ばっかり、食べてましたが、
この量を完食出来るお子さんに、是非ここを教えてあげたい!!と思ったのでした。
e0127033_14342714.gif

                 プリンを横取りする(笑)、下の娘
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-04 14:26 | Short trip
奈良へ 後編
e0127033_14235559.gif
                           
                           石舞台

e0127033_14241178.gif
そして、石舞台近くの藍染体験へ。手前が私、奥が上の娘作。
私のはビニールパイプに巻いて、くしゅくしゅっとして作ったもの。娘は割りばしに輪ゴム。
それでこんな模様になります。おもしろいですよね。


e0127033_14242759.gif
次の日は、三輪素麺を食べた後、ぼたんの長谷寺とシャクナゲの室生寺。
画像はどちらも長谷寺。室生寺は、下の娘が寝てしまったので、私は車でお留守番でした。
右の緑の牡丹は、めずらしいものらしいです。
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-04 14:16 | Short trip
奈良へ 前編
e0127033_13593956.gif
GWは奈良へ。
夫がよく仕事で行くのですが、泊まる宿の料理がなかなかおいしいので
一度行こう!ということに。
歴史好きな夫、これが見たいあれが見たいと言っていたのですが、
歴史物は2つも見ればお腹いっぱいの私に、仏像を怖がる娘ということで、
行くところを探すのが大変でした。

初めは、橿原市昆虫館。
虫は苦手・・・ですが、ここは蝶がドームの中で放し飼いになっているのです。
常時300から600羽ほどの蝶がいるらしいのですが、長いものでも寿命は1か月なので
常に大量の蝶を管理されているようです。
ドームの中に入ると、蝶が一面に舞った世界!なのですが、何度撮っても
肉眼で見るイメージの写真が撮れなく(笑)、少しずつの蝶の写真しかありませんが、
ぶつかってしまわないかな?と恐る恐る進まなくてはいけないほど、
大量の蝶が飛び交っていました。
e0127033_140276.gif


e0127033_14142163.gif

お昼ごはんは、石舞台前の農村レストラン。
こういう食事がつくづくおいしいと思ってしまう、今日この頃(笑) 年をとったな~。
[PR]
by blacktearambler | 2009-05-03 13:50 | Short trip